FAQ よくある質問

FAQ

HOME//よくある質問

Q

なぜ有料なのですか?

ファイナンシャルプランナーの仕事は慈善事業ではありません。無料相談の場合、当然どこか他の部分で収入を得る必要があります。そうなると特に必要のない保険の加入や金融商品の購入を勧められたりすることになります。
商品売りではない、高品質なファイナンシャルプランニングを提供するためには、相談そのものでお金をいただく必要があります。そのため有料での相談とはなりますが、必ずいただいた金額よりも大きな経済効果を上げることができると考えております。

Q

お金がないのですが、相談する必要はありますか?

どんなにお金がない方でも、日々生活していくうえでお金は必要です。家計の見直しや資金計画を立てることで、今よりも資金繰りは改善します。
ファイナンシャルプランナーは、お金がある方もそうでない方も、お客様それぞれの状況に合わせて適切なアドバイスを行いますので、お金がないからといって相談する必要がないことはありません。

Q

いつ相談するのがベストなタイミングですか?

結婚・出産・住宅購入・退職といった人生の節目をきっかけとして相談にいらっしゃる方は多いですが、そういった方のほとんどが「もっと早く相談すればよかった」とおっしゃいます。
資金計画を立てるのが早ければ早いほど、より大きな効果を上げることができます。積立投資などでは、時間を味方につけるという考え方が重要です。いつ相談するのがベストかと聞かれれば、それは常に「今」でしょう。

Q

お金の管理は自分でもできるのではないでしょうか?

お客様の中には、アプリなどを使いご自身でしっかりと管理されている方もいらっしゃいます。しかし、むしろそういった方々こそ相談してよかったとおっしゃってくれます。
なぜなら、ご自身で管理される場合どうしても主観的になりがちで、客観的な第三者の視点でのアドバイスで気づくことも多いからです。また、一般的な知識と多くのお客様の相談を受けて培った実践的な知識は違います。ご自分で管理されるのは素晴らしいことですが、ぜひ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

Q

投資は証券会社、住宅は不動産会社など、専門家に相談した方がいいのではないでしょうか?

たしかに専門家は知識量も多く、最適なアドバイスをくれることもあるでしょう。しかし、それはあくまでもその分野に限ったものであり、お客様のライフプランの全体最適とは限りません。
素晴らしい家を買えたとしても、結果お子さまの教育費を圧迫したり、老後のゆとりある生活ができなくなったりすることもあります。ファイナンシャルプランナーは総合的な観点からお客様一人ひとりの全体最適を考えてアドバイスを行います。